純度99.99%(4N純銀), 純度99.95%(3N5純銀), 純度99.99%(4N無酸素銅) を使用した。「プロ仕様の 銀板 ・ 銀線 シリーズ」

「シルバーソフトシート:SV9999・SV950・SV925 & シルバーソフトワイヤー:SV9999・SV950・SV925 」を、東京の自社工場で一貫生産し直接販売いたします。

純銀ワイヤー・銀ワイヤー・シルバーワイヤー・SILVERワイヤー&純銀板・銀板・シルバー板・SILVER板材料の小口通販スタート!

 認可省庁 & 加盟団体
 外務省  国税庁 (DS)     日本金地金流通協会  正会員      日本ジュエリー協会  会員

銀板 : 4N純銀板 ・ 950銀板 ・ 925銀板 & 銀線 : 4N純銀線 ・ 950銀線 ・ 925銀線 など 銀板材料 ・ 銀線材料 の、通販なら井島貴金属に!
SV925シルバーソフトワイヤー ・ SV950シルバーソフトワイヤー ・ SV9999シルバーソフトワイヤー & SV925シルバーソフトシート ・ SV950シルバーソフトシート ・ SV9999シルバーソフトシート
全国( 北海道~沖縄 )の、SPA方式導入事業者、クラフトマン、デザイナー、個人、業者の方、各種 開発研究機関 から、ご注文賜っております。公費購入できます。
スターリングシルバーワイヤー・シルバー925ワイヤー・シルバー950ワイヤー・シルバー9999ワイヤー&スターリングシルバーシート・シルバー925シート・シルバー950シート・シルバー9999シート
彫金・シルバーワイヤーアクセサリー製作用、銀線・銀板材料専門サイト:Ag925/SV925Silverワイヤー・Ag950/SV950Silverワイヤー・純銀Silverワイヤー&Ag925/SV925Silver板・Ag950/SV950Silver板・純銀Silver板

新規HP正式稼動いたしました!
新規HPはこちら

HOME > 彫金・工業用シルバーワイヤー・シルバー板材・純銀板・銀板・純銀線・銀線・その他 体験工房・体験教室用の純銀材料・銀材料の販売/銀板・銀線の価格設定方法と品位、配合について:シルバーソフトシート&シルバーソフトワイヤー(SV9999・SV950・SV925)

銀板・銀線の価格設定方法

 販売価格は、下記の計算式に、もとづいて計算されます。


  (純銀グラム単価+グラム加工賃)x重量=販売価格

  *小口通販用銀材料は、純銀をベースに計算し、4N純銀・950銀・925銀は、
    同一アイテム・同一価格での販売と、なります。



銀板・銀線の品位、配合について


4N純銀板・4N純銀線 (Ag9999/Sv9999) 比重:10.49

ミルシート発行いたします。



950銀板・950銀線 (Ag950/Sv950) 比重:10.40



925銀板・925銀線 (Ag925/Sv925) 比重:10.35






投資用で銀板をお求めの場合や刻印が材料に必要な場合
上記の刻印が打刻されます。お申し付けください。


Q: Ag1000/Sv1000表示を、よく見ますが、品位は何%?シルバー1000はあるの?






A:まず、シルバー1000は、ありません!
   造幣局・日本ジュエリー協会では品位99.9%(3N)のものをシルバー1000としていましたが、大変誤解をまねくため、
   シルバー1000表示(Ag1000/Sv1000)は、不適切な表示として現在は使わないよう指導しております。


   2014年4月より、造幣局・日本ジュエリー協会は、日本の銀製品の品位と記号について
   国際取引用 銀地金の品位表示99.99%(4N)対し誤解のないように、Ag1000/Sv1000表示を、とりやめ、
   Ag999/Sv999(3N)の実質品位99.9%(3N)表示と改めました。


*参考:中国では国家標準で純銀は99%(2N)、アメリカで販売されている純銀材料は99.9%(3N)、純銀粘土は99.9%(3N)です。



Q: 日本は、銀地金材料に関して規格は、あるの






A:JIS規格で、
   第一種として、国際取引用銀地金と同様に、品位4N(99.99%)と
   第二種として、品位3N5(99.95%)の2種類が規格としてあります。
   第二種は、おもに合金用として使われています。



                                                     Q&Aの最終更新日 : 2018-06-07



銀板・銀線シリーズの原材料について




4N純銀板・4N純銀線の素材には純度99.99%の4N(FORE NINES)
といわれる純銀を使用しております。

また、950銀板・950銀線925銀板・925銀線の素材には純度99.95%の3N5の純銀
純度99.99%の4Nの無酸素銅を使用しております。

4N純銀
成分分量規格
Ag 99.99%以上 Cu 0.003%以下 Fe 0.002以下 Pb 0.001以下 Bi 0.001以下
3N5純銀
成分分量規格
Ag 99.95%以上 Cu 0.03%以下 Fe 0.003以下 Pb 0.005%以下 Bi 0.005%以下  
4N無酸素銅
成分分量規格
Cu 99.99%以上   O₂ <1 ppm
  • 4N純銀の最大の特徴

  • 熱伝導率、導電率、通常の可視光線に対する反射率(90%)、がすべての金属の中ナンバーワンです。

  • そして銀は殺菌・抗菌作用にも特に優れ、近年ではこの殺菌・抗菌効果を利用した、食器・箸・壷・水道水の殺菌・浄水器・病院、医院の感染対策・歯・公衆浴場の殺菌・消臭スプレー・洗濯機・衣類・靴下・キッチン用品など数多くの業界で使われてきています。イオン化方法も簡単純銀を水中にいれるだけで銀イオン化する手軽さです。

  • また、不思議な特徴として、加工で硬化(100HV)させても、常温で12~22日間のうちに再結晶してへと自然軟化(Hv23~25)してしまいます。この常温での自然軟化を、防ぐには銅を0.5%以上添加する以外ありません。

  もう一つPRポイントを、純銀は金属中で最もアレルギー少ないものとされています。


   金属 の 熱伝導率 と 電気抵抗率  ランキング  (20℃)

種類 白金 パラジウム
熱伝導率
cal/cm sec℃
 0.998 0.923 0.71  0.168 0.168 0.15
電気抵抗率
Ωm×10⁻⁸ 
 1.59 1.673  2.19   9.83 10.8  9.71


Q: 純銀は殺菌・抗菌作用があるといいますが、どんな病原菌に効果が認められているのですか





A: まず、純銀の殺菌力・抗菌力は半端ではありません。
   アリゾナ大学の研究では、「ほとんどの病原菌に対して殺菌効果が認められる」としており、とくに「ブドウ球菌」「サルモネラ菌」「赤痢菌」「大腸菌」「レジオネラ菌」「ポリオウイルス」ロタウイルス」「ヘルペスウイルス」などでの殺菌効果が証明されています。
銀イオンは、バクテリアなどの細胞に吸着し、バクテリアの細胞酵素をブロッキングして死滅させます。
銀がイオン化状態の時、5~10ppb(ppb=10億分の一 )という、ごくわずかな量で優れた、殺菌・抗菌効果を発揮します。

欧米で、銀食器を使う文化があるのは、銀の美しさや毒のチェックだけでなく銀の殺菌・抗菌効果が大きく影響しています。


  
   銀イオンの殺菌効果が証明・認められた代表的な病原菌とウイルス
 
ブドウ球菌 中耳炎、肺炎、敗血症、髄膜炎、食中毒などの原因になる。
サルモレラ菌 チフス性疾患、急性胃腸炎、髄膜炎、関節炎などを引き起こす。 
赤痢菌 大腸粘膜 細胞内に侵入して化膿性炎症などを引き起こす。
クレブシェア 敗血症を起こす。 
レジオネラ菌 肺炎などを起こす。 
シュードモナス 消毒剤、紫外線、抗菌剤などに抵抗力があり、難治性感染症の原因になる。 
 ポリオウイルス 小児麻痺などを引き起こす。 
ロタウイルス  乳幼児の下痢症、学童の集団下痢症などの原因になる。 
 ヘルペスウイルス 持続感染を起こしやすい。 

*上記以外の病原菌やウイルスにも効果があるとして、研究が進んでいます。


Q: 純銀をイオン化するには、どんな方法があるのですか






A:純銀を意外と簡単にイオン化する方法は、
図1.にあるように、A:水中に放置する。B:水中で異種金属(銀よりイオン化傾向が大きな金属)と接触させる。C:水中で電気分解する、がある。なお、一般の水道、井戸などの水は、ミネラルなどを多く含むため、電解質状態にあり、A の水中放置では純銀表面に存在する転位、不純物、結晶粒界など結晶欠陥の微視的なひずみが原因で図2.に示すように、結晶内で局部電池を形成する。
ABC

                            図1.銀イオンの生成機構


 図2.局部電池の形成

この結果、銀が水中に溶け出して銀イオン(Ag⁺)になる。これは欧米で昔から言われる銀を入れた水が腐らないという場合の銀イオンの生成機構である。B の異種金属接触の場合、銀よりイオン化傾向が大きな金属、例えば、金(Au)と接触させれば、金と銀の間で電池を形成するから、銀が優先的に水中に溶け出し、銀イオンが生成する。C の電気分解では、二枚の純銀板の間に直接電圧をかければ、陽極の銀が溶け出して銀イオンを生成する。

銀イオンの生成量は、
A 水中放置 < B 異種金属接触 < C 電気分解 である。

特に、C の電気分解では外部電圧を制御すれば、銀イオンの生成量をコントロールできる。


Q: 純銀は工業では、どの分野で使われてるの





A: 純銀は、色々な分野で使われています。



  
   銀の主な工業利用分野
 
電気・電子 接点・抵抗ペースト・ヒューズ・半導体・IC・電子管・ろう
機械・装置 ガスセンサー 
石油化学 合成水添
写真 感光材 
表面処理 メッキ・蒸着 
エネルギー 乾電池 
 歯科・医療 歯科 


*現在使われている分野に広がりをみせています。

                                                     Q&Aの最終更新日 : 2018-06-07



銀板・銀線シリーズのソフト加工について


ソフト加工(熱処理:なまし)に関して


加工硬化によって硬くなった銀素材は、そのままでは曲げて成形するには、むずかしく、無理な力で曲げたり、さらにローラーをかけたりすると銀素材にひび割れが生じることがあるため、この硬さを元に戻すために、なまし(Annealing)と呼ばれる熱処理を行います。なましは、銀素材の内部組織が加工や熱などによって不均一な状態になった時に適正な温度で加熱・冷却して安定した状態にすることをいいます。

業界では

カタ材( H )・・・・ハード : Hard


半なまし( 1/2 H )・・・・ハーフハード : 1/2 Hard


なまし( S )・・・・ソフト : Soft


極なまし( DS )・・・・デッドソフト : Dead Soft

4種類の状態をさす言葉があります。


具体的硬度(ビッカース硬度:HV)は


銀線


4N純銀 :  Hard(100HV)  Soft(50HV)
 SV950 :  Hard (120HV)  1/2 Hard (110HV)  Soft (80HV)  Dead Soft (70HV)

 SV925 :  Hard (160HV)  1/2 Hard (120HV)  Soft (90HV)  Dead Soft (80HV)



銀板


4N純銀 :  Hard (100HV)  Soft(50HV)

 SV950 :  Hard (120HV)  Soft (80HV)

 SV925 :  Hard (160HV)  Soft (90HV)


*参考までに、人間の爪は20HV前後、純金:70~25HV、K18:240~140HV, 純プラチナ:110~50HV、Pt950:120~55HV



小口通販では基本ソフト加工(Soft)有りですが、お客様のご使用方法に合わせ「なまし」の状態を選択できますので、ご指定ください。

また、ソフト加工の、有り・無しで銀板の表面の光沢が違ってきます。有りは、無しに比べ、少し表面の光沢が曇った感じになります。もちろん磨けば元の光沢のある状態になりますが、お客様の作業に合わせて、選択してください。なましの有り・無しの価格差はございません。

4N純銀

Ag9999/Sv9999

4N純銀板による比較



4N純銀板、左:ソフト加工有り 右:ソフト加工無し

950銀

Ag950/Sv950

950銀板による比較



950銀板、左:ソフト加工有り 右:ソフト加工無し

925銀

Ag925/Sv925

925銀板による比較



925銀板、左:ソフト加工有り 右:ソフト加工無し

銀板・銀線のパッケージ形状


細めの銀線は、スプール巻


太めの銀線は、輪取り


銀板・銀線は、ビニール袋つめ



このサイトの更新日は、
2018年07月26日です。
このサイトの価格はすべて税別です。


What's New    材料 開発部     プロモーション企画部 からの、お知らせ!



業務用 「大口取引」

銀板・銀線を30kg単位の、ご注文で業務用価格が適用に!



 銀板・銀線 を大口(30kg単位)で、お取引のお客様は、小口通販とは異なる完全相場連動方式・グラム加工賃でのお取引方法となります。

業務用 大口取引 価格表LinkIcon


FAX・お電話・メールで!

 現在、ご注文はFAX・電話・メールにて受付ております。
又、お支払方法は、代金引換、銀行振込etcとなっております。


ご注文から4日~5日後に到着

ご注文を受けてから加工(約1日)、出来たての銀板・銀線をお届けします。 ご注文日より4日~5日で到着します。

詳しくはこちらLinkIcon

銀板・銀線の配合、品位、価格設定について

4N純銀をベースに算出、950銀・925銀も同一アイテム・同一価格で販売しております。

詳しくはこちらLinkIcon

 井島貴金属について

創業1939年、歴史ある 技術、井島貴金属について

創業より、ジュエリーメーカー様に金・銀・プラチナ地金材料の供給を、主事業として行ってまいりました。又現在は、金・銀・プラチナの特性を生かした様々な業種の方々からのご注文も承っております。

詳しくはこちらLinkIcon

 日本金地金流通協会リスト

歴史・信用ある24社

全国に地金屋は24社。金・銀・プラチナ地金の正しい商取引のため設立した、日本金地金流通協会の地金屋をご紹介します。

日本金地金流通協会リストLinkIcon

 Cdフリー銀ロウ とは

安心の0%配合 銀ロウ材

「貴方の夢を叶えるものが、貴方の夢を奪うものではあってはならないから」
人体に有害なカドミウムを配合しない、新しいタイプの銀ロウをご紹介します。

詳しくはこちらLinkIcon